2021.7.7 超難関「工事担任者 総合通信」情報工学科3年生全員取得

学校行事
2021.7.7 超難関「工事担任者 総合通信」情報工学科3年生全員取得

「工事担任者」の資格は電気通信設備に関する国家資格であり、情報通信ネットワーク社会を支えるネットワーク接続技術者であることを証明することができる唯一の国家資格です。その中でも最高峰の資格であり、「第一級アナログ通信」と「第一級デジタル通信」の両方の工事の範囲を含み、すべての伝送設備の工事が可能となる「総合通信」の資格を情報工学科の3年生31名が全員取得しました。

試験を実施している日本データ通信協会に確認したところ、「クラス全員で31人が工事担任者の総合通信を取得していることは全国的にもおそらく前例はない」とのことでした。新聞にも取り上げていただきました。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました