DECO BOCO 2004 >> マーケティング企画1
>> 製作 >> 製品 >> 販売 >> まとめ 
テキスタイルデザイン科ではマーケティングを実践的に学習するために、独自のブランド(DECO BOCO)を立ち上げ、企画・運営・販売の授業を行っています。
平成16年度は、自分で栽培した綿を使って製品開発を行います。

※マーケティングとは
  アイデア、財(製品)について、

  • コンセプト(概念)
  • 価格設定
  •       
  • プロモーション(販売促進)
  •       
  • 流通

を計画し、実践することである。

実綿の種取り
昨年度、各自で栽培した実綿を持ち寄り製品を作ります。意外と種が多くて大変です。


綿について ※原料となる綿について、理解を深める 
繊維製品の授業ですでに学習済みですが、実物を目にしながらあらためて話を聞くと理解が深まります。


糸紡ぎ実習
教頭先生に教えていただきながら糸紡ぎにチャレンジです。
簡単そうに見えますが、糸の太さがばらばらで、すぐ切れたり、縒りがかかりすぎたりします。
これで本当に製品作りに使える糸ができるのでしょうか…?


マーケットリサーチ計画 
今年度は「原料に綿を使う」という条件があります。そのため、製作できる製品は限られてきます。
あらかじめ、作りたい製品のアイデアを出し合います。
そして、その製品を具体的に製品化するにあたって、消費者のニーズとウォンツがわかるような質問を考えます。


調査の集計および製品開発
アンケートの結果をまとめます。消費者の求めているものと、こちらからの提案のすりあわせを行います。
すべて人の要求に応えることはできません。コストの問題もあり、どこで妥協するかが難しいところです。


製作計画・販売促進計画
必要な材料、製作手段、役割分担について計画します。
デザインの要となる配色計画もしっかりと立てます。

>> 製作 >> 製品 >> 販売 >> まとめ 
      
福井県立科学技術高等学校トップサイトマップサイトポリシー