綿プロジェクト >> プロジェクトWとは
プロジェクトWとは綿花の育て方観察日記作品づくり販売研究発表
Project W〜テキ・めんへの道〜
プロジェクト”W"とは

私達デザイン部では、『綿いっぱい運動』を今年の目標として、活動していこうと考えました。『綿いっぱい運動』とは、地球環境を考え、緑を増やす活動の一貫として綿を栽培すると共に、私達がテキスタイルデザイン科で学習している繊維の基本である綿についての基礎知識を高めていくことがねらいです。そして、収穫した綿を学校の実習などを通して、原料から製品にまでしたいと考えています。少しでも環境に優しい製品づくりを目指します。この活動を『プロジェクト“W”〜テキ★めんへの道〜』と名付けました。

綿花
活動内容
  • 少しでも地域に綿を増やすために、テキスタイルデザイン科1,2年生全員が各家庭で綿を栽培する計画を実行しました。
  • 学校の許可を得て、中庭に花壇をつくり、綿を栽培しました。また、観察日記をつけていくことにしました。
  • 栽培方法や栽培にあたっての注意など、時期ごとにプリントを配付しました。
  • 地域住民の開催する文化祭に参加しました。そこで、自分達が収穫したコットンボール(綿の実)を販売し、地域の人たちにも私達の活動を知ってもらおうと考えました。また、地域にも綿を増やしてもらうために育て方を調べ、説明書をつくり、コットンボールに添えました。
コットンボール製品
今後の活動

綿についての研究
  1,一つのコットンボールで、約どのくらいの長さ、太さの糸ができるか。
  2,コットンを染色すると、どのような色みに染まるか。
  3,綿からどのような製品を開発することができるか。
クリスマスに向けて、コットンボールを使ったリース作り。
来年度は、他の種類の綿(緑綿、茶綿など)を栽培していきたい。

 

>> 綿花の育て方>> 観察日記>> 作品づくり>> 販売>> 研究発表
福井県立科学技術高等学校トップサイトマップサイトポリシー