2020.12.11 現場見学会

地域協働
現場見学

テキスタイルデザイン科2年 30名

見学先 八田経編(株)あわら工場

テキスタイルデザイン科の生徒が、経編(たてあみ)の生地を製造している工場を見学しました。学校で行っている織物実習では、経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を機織りで交差させて生地をつくりますが、経編(たてあみ)は、1本の経糸から編目を作りながら、ループと呼ばれる輪をタテ方向につなぎ合わせて生地を作ります。経編の仕組みや生地ができるまでの工程を説明していただいた後、整経(せいけい)機で経糸がビームに巻かれていく工程やラッセル機、トリコット機で生地を製造している現場のほか、製造された生地のサンプル等を見させていただきました。

(感想)機械が想像以上に大きく、生機(きばた)がとても早く出来ていくことなど間近で見ることができました。また、開発途中の生地のほか、厚みや密度が全然違う生地があり、見ているだけで楽しく感じました。サンプルとして製造したイーナマスクをいただいたので、早速使ってみたら柔らかい生地で話しやすく感じました。見学させていただきとても勉強になりました。ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました